会社概要

フォーク・ビジョン

― たえず新しい価値を、ひとりでも多くのお客様と共に ―

お客様と 喜びと感動をわかち合いたい。
一人でも多くのお客様と、いい関係を創っていきたい。

私たちフォークは、お客様への想いを大切に、新しい価値を提供できるよう
メンバー一人ひとりが日々、活き活きと、一生懸命考え抜き、そして行動します。

それがフォークの追求する姿です。

フォーク・スピリット

― すべてはお客様のために ―

仕事を楽しむ
私はお客様の喜ぶ顔を成長の糧とし、心から仕事を楽しみます。

  • 変化を楽しむ
    私は現状を停滞と捉え、失敗を恐れずチャレンジし、変化することを楽しみます。
  • 知恵を遣う
    私は知恵を無限の資産と捉え、頭に汗かき考え抜きます。
  • ワイガヤの精神を重んじる
    私は自分の信念や想いを躊躇せず述べ、また他のメンバーのことばに真摯に耳を傾けます。

会 社 概 要

会社名 フォーク北海道 株式会社
代表者 代表取締役 清水 孝章
所在地 〒003-0025 札幌市白石区本郷通2丁目北2-9
TEL:(011)846-0891 / FAX:(011)860-2128
資本金 30,000,000円
設立年月日 平成20年6月1日
事業内容 医療用ユニフォーム・オフィスユニフォーム
ワーキングユニフォーム・サービスユニフォーム
従業員数 23名
主要販売先 医療施設・病院・官公庁・ユニフォーム代理店

沿 革

明治36年 フォーク北海道の前身となる小谷野商店が、綿布青稿の買継問屋として、創業者小谷野徳三郎によって開業
明治初期、広巾生地の需要が増加し、綿布全般の加工原料を販売する
昭和2年 青稿、足袋等の手工業から広巾織物の学生服作業着等の縫製工場へ転換
昭和9年 ミシンを導入。作業用シャツ、ズボン等を本格的に生産。
小谷野被服の前身となる
昭和18年 資本金7万円の有限会社に組織を改める
昭和35年 東レ(株)と提携し、事務服の製造販売を開始
昭和43年 小谷野被服株式会社に改組
ワーキングユニフォーム・サービスユニフォーム
昭和44年 東京小伝馬町に東京営業所を開設
昭和45年 福島県耶麻郡高郷村に会津工場を新設
昭和52年 埼玉県標準工場の指定を受ける
昭和53年 優勝企業として中小企業庁官賞を受ける
昭和55年 資本金1500万に増資する
本社工場を新築する
昭和57年 福岡市に九州フォーク(株)を開設する
優良申告法人の表彰を受ける
昭和59年 大阪営業所を開設
昭和60年 小谷野被服株式会社からフォーク株式会社に商号を変更する
福島県白河市に白河工場を新設
昭和63年 本社工場にCADシステムを導入
中小企業庁より、中小企業合理化モデル工場に指定される
岩手県に新工場を新設
平成2年 秋の褒章で社長 小谷野清 黄綬褒章 受章
平成3年 岩手工場を新築
海外生産拠点としてベトナム明福縫製工場開設
専務取締役 小谷野正道 取締役社長に就任
平成5年 仙台営業所開設
会津工場へCAD、CAMシステム導入
平成7年 商品センター新築、移転
平成9年 関連会社サンフォーク(株)設立
平成10年 九州フォーク(株)を合併し九州営業所とする
平成12年 札幌営業所開設
平成13年 中国江蘇省に中国工場開設
常州福可曼制衣有限公司
「ISO9001」認証取得
平成15年 ベトナムミンホアン工場新設
平成20年6月 フォーク(株)札幌営業所と(株)小川白衣を統合しフォーク北海道株式会社
設立
平成21年4月 取締役 会長 小谷野正道 就任
代表取締役 清水 孝章 就任
平成25年1月 株式会社ユニフォーラムを統合

アクセスマップ

Copyright© FOLK Hokkaido Inc. All Rights Reserved.

PAGE TOP